セイショク

セイショク

-

採用について(人才招聘)

採用について(人才招聘)

採用方針

 私たちが大切にしている採用方針は、入社後に「こんな社風だと思っていなかった」「想像していた仕事と違った」というような声が上がらないよう、職場見学をし、話を聞いて納得した上で入社していただくというものです。

求める人財

【誠実な人】
明るい大きな声での挨拶ができる。にこやかな笑顔ができる。言われたことは素直に耳を傾けて聞くことができる。社会人である前に「ひとりの人間としての誠実さ」が最も良く出る部分です。
【決めたことを守る習慣が身についている人】
会社も組織である以上、ルールが存在します。
沢山の人の中で個人が最高の仕事をしていくには決められたルールを守ることが円滑に仕事を進める上で何より重要です。また、厚い信頼を寄せられる為にも、約束や期日を守ることができる方を求めます。
【自分の頭で考え即行動ができる人】
歴史が長い当社ですが、従業員1人ひとりが主役となり、日々改善を加えながら未来を創造していける会社です。 「自分で考えて行動し、自分を成長させたい」というチャレンジスピリッツ溢れる人には活躍できる場を用意しております。
【価値観を共有できる人】
経営理念と従業員行動基準(会社の価値観)を全て共有できる人でないと、ミスマッチが生じます。今、全てを共有できているかではなく、今後この価値観を共有し、魅力的な会社にできるよう一緒に仕事に打ち込めるかです。共感頂けるなら一緒に頑張りましょう。
【簡単に諦めない責任感の強い人】
取り組む課題が困難な状況であっても「必ずやり遂げる、失敗しても成功するまでやり遂げる」という強い責任感を持って行動できる方、お待ちしております。

新卒採用

新卒採用については以下のサイトをご覧ください。

就ナビ
就ナビ

中途採用

職 種 機械オペレーター
仕事内容 機械のオペレーション
指示書に従い、染料・薬品の計量と溶解する作業を含む
募集対象 学歴、経験不問
賃 金 試用期間(2ヶ月):時給850円
試用期間終了後:月給148,000円~225,000円(経験、年齢を考慮し決定)
諸手当 家族手当、通勤手当、ステージ手当
昇 給 年1回(5月)
賞 与 年2回(7月・12月)
勤務地 岡山工場
勤務時間 8:00~17:00(部署によって異なる)
休日休暇 年間休日116日/休日設定は会社カレンダーによる
長期連休:ゴールデンウィーク、年末年始、夏季休日など
有給休暇:入社6ヶ月後10日 最高20日、慶弔休暇他
保 険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生 財形貯蓄制度
応募方法 当社にお電話にてご連絡ください。
TEL:086-224-3281 (総務:阿部)
採用人数 若干名

アルバイト採用

職 種 (1)機械オペレーター
機械のオペレーション。指示書に従い、染料・薬品の計量と溶解する作業も含む。
(2)原反投入
原反投入作業、他補助作業。原反(染める前の布)をパレットに積む仕事です。
その他、補助的な作業も含む。
(3)検査・及び補助作業
製品の検査、及び関連補助作業
募集対象 学歴、経験不問
賃 金 時給850円
勤務地 岡山工場
勤務時間 8:00~17:00(働く時間は応相談)
休日休暇 年間休日116日/休日設定は会社カレンダーによる
採用人数 若干名

随時、工場見学を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

先輩紹介

2015年入社 KR課(人工皮革) 長田拓磨

初めて正織興業を知ったのは、高校時代の工場見学のときでした。社員の皆さんが活き活きとした表情で働いていて、会社の雰囲気の良さを感じたことを覚えています。第一印象で「この会社で働いてみたい」と思いました。

私が担当しているのは人工皮革の染色作業です。お客様が希望する色に合わせるために、染液を作ったり、色合いを見たり…。入社当時は、染料のことや機械の操作方法など覚えなくてはならないことがたくさんあって大変でしたが、先輩の仕事を手伝ううちに少しずつスムーズに作業ができるようになって、やりがいを感じるようになりました。上司や先輩は丁寧に仕事を教えてくれますし、困っていることも相談しやすい環境です。

常に新しいことに挑戦する姿勢がセイショクの魅力のひとつ。何事にも興味を持って積極的に挑戦していけば、それが自分自身の成長に繋がる。そんな職場だと思います。

  • 仕事風景
  • 仕事風景

2015年入社 精練課 岡村凌也

私が働いているのは「精練漂白」という部門で、原反に含まれる油脂や色素、汚れなどを除去する作業を担当しています。薬品のPH値管理をはじめ、加工ミスがないようにしっかりと工程を管理することが私の仕事です。かなり大きな機械を動かす仕事なので、初めて自分で機械を動かすときは怖かったですね。ただその分、自分で機械を回せたときは達成感があり、すごく嬉しかったことを覚えています。

正織興業に入社しようと決めたのは、学校の先輩から「とても良い職場だよ」という話を聞いたから。先輩たちはみんな優しく面白い人柄で、悪い面についてはしっかり叱ってくれるので社会人としても成長できていると感じています。ひとくちに“染色”の仕事といっても前後には様々な工程があり、それぞれにやりがいのある仕事です。この仕事に興味のある人は、ぜひセイショクに入って一緒に楽しく仕事をしましょう!

  • 仕事風景
  • 仕事風景

2017年入社 施設課 小田崎裕太

もともと学生時代に電気科で学んでいたこともあり、「ものづくり」や「機械に触れる」ことに興味がありました。そんなとき正織興業のことを知り、仕事内容に惹かれ、入社を決意しました。

現在、主に機械の保全や設備のメンテナンスを行う部門に所属しています。工場内には大小さまざまな機械や設備があり、どの機械も故障や破損があると製品の品質や納期に影響を与えてしまいます。そのように日々稼働している機械や設備の修理や部品の交換、シャフトやロールの微調整などさまざまな業務を行っています。何らかの原因で稼働できなくなっていた機械が、原因を調べ修繕したことによってまた動きだす。一見当たり前のようですが、そこに仕事のやりがいを感じます。

正織興業は歴史のある会社ですが、若い社員も多く活躍していますので「仕事内容や人間関係が難しいのでは」と身構える必要はありません。みなさんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

  • 仕事風景
  • 仕事風景

2015年入社 技術開発室 眞野絵圭

大学で化学を専攻していたので、その知識を活かせる仕事に就きたいと考えていました。現在は技術開発室という部門で、営業がお客様から依頼された色を出すための開発作業を行っています。サンプルの色を機械で測定し、基本的な配合を算出した後は、自分で染料の配合分量を調整しながら染めることを繰り返して、少しずつ指定された色に近づけていく仕事です。

印象に残っているのは、ナイロン繊維を含んだ生地の色出しを担当したときのこと。それまでに経験していた綿・ポリエステルの生地とは違って、なかなか思うような色を出すことができず、基本とは違う染料の配合で染めてみたり、混紡率の違いから生じる色みの差異を調整したりなど、試行錯誤を繰り返しました。難しい試験でしたが、とても勉強になりましたね。

これからセイショクで一緒に働く人には、漠然としたことでも良いので、自分のやりたいことや興味があることを仕事に対して見つけてほしいと思います。

  • 仕事風景
  • 仕事風景

2017年入社 営業課 力石初美

地元である岡山が好きで岡山で働きたいと考えて就職活動を行っていたときに正織興業のことを知り、伝統ある企業であること、会社の理念や社風に魅力を感じて入社しました。現在は営業部門で、お客様に発送する色見本の作成や出荷オーダーなど、営業事務を担当しています。ときにはお客様から納期短縮の依頼があり、現場の人たちに無理をお願いすることも…。ただ、そんなときでも快く引き受けてくれたり、笑顔で接してくれたり。また職場に魅力的な先輩も多く、「私もこうなりたい」と先輩社員から刺激を受けることもあり、セイショクの一番の魅力は、働いている「人」だと思っています。

私が所属する営業部門をはじめ、工場での製造以外にも正織興業には様々な業務があります。セイショクに興味を持った方は実際に会社見学に来て、実際に生地に色が染まっていく工程や、さまざまな仕事をぜひ見てください。

  • 仕事風景
  • 仕事風景